2002年7月1日 Joy of Rosesホームページリニューアル計画

連日連夜のホームページリニューアル作業の突貫工事です。
ワールドカップの決勝戦の時間は工事も中断です。
2002年7月2日 二子玉ワークショップ

松浦先生の7月の手入れの講義を聞きました。
講義の後次の二つのお願いにつき快諾いただきました。有難う御座います。

1.7月18日(木)美しが丘西チンセンターで講習会の講師をしていただく。テーマ 7,8,9月の手入れについて
2.JORの特別顧問になる。


2002年7月4日 薬剤散布

結構雨の日が多くて薬剤散布をもう2週間ぐらいしてないところに来て、この猛烈な蒸し暑さ。週末は雨の予報なので今日しなければ、
またチャンスが先になると夕方6時頃からサプロール(黒点病)、オルトラン(害虫)、ベンレート(殺ダニ)を混ぜて10リットル散布しました。
私の散布器は電池式の5リットル用ですが、とても具合がいいです。
結構電池の寿命が長いです。


2002年7月5日 My Rose プラン荏子田自治会に説明

太陽公園のバラ花壇に個人や法人のバラを植えて楽しむためのものです。個人¥5,000.−、法人¥10,000.−です。
この中身は、苗、植付け、剪定、肥料、薬剤等3年間の管理維持費を含んでいます。横浜市在住の方なら何方でもOKです。
50口を考えていますが、これでは希望者が多くて足りなくなるのではないかと思っています。先着順でしょうね。

2002年7月3日 鉢苗の植付け。岸野さん植付け。 美しが丘西3丁目在住の方々のお庭拝見

水曜日のいい男達で、苗床作りと、寄贈の鉢6個の移植をしました。
 
三輪町在住の岸野さんがお気に入りのコーネリアを公園にご自分で植付けされました。
 
美しが丘西3丁目にはご近所の方が仲良くバラ作りをされている地域があります。今日はその方達のお庭を岸野さんと拝見しました。
美味しい自家製のケーキをご馳走になりました。有富さん、小高さん、今田さん、辻さん、三輪さん、古田さん有難う御座いました。
2002年7月7日 Joy of Roses HP改定少し伸びる。 太陽公園に水道

七夕を目標に改定作業を進めて来ましたが、もう少し時間が掛かりそうです。18日の講演会までには何とか間に合うといいですが。

今日の太陽公園の作業は、HPの打ち合わせがあるので、午前中で打ち上げて帰りました。6時ごろ藤田さんから”水道が引けた”と言う電話が入りました。
え!!!もう出来たのという驚きでした。公園に飛んでいきました。何とバラ花壇の近くに二箇所水道の蛇口が有りました。
パーゴラの所の蛇口をひねると水がじゃぶじゃぶ出てきました。感激です。水道工事には数十万掛かるのでそう簡単には解決しない難問と思っていましたから。
今度の水曜日に仕上げをすることにしました。 これでバラ花壇への水遣りの心配が解消されました。
有難う御座います。バラ150本の実現が可能になって来ました。

2002年7月9日 カミキリ虫、コガネ虫

夕方曇ってきたので公園のバラの手入れに行きました。端から花柄を摘んでいくと、黒地に白い斑点の入った結構大きなカミキリ虫が茎に止まりなにやらやってます。
卵を産みつけているのでしょうか。
このカミキリ虫はゴマダラカミキリ虫と言い、バラの害虫です。茎内で卵が孵り、幼虫は茎内を食べて、段々下に下がって株元から土の中に入ってさなぎになり、
成虫になり、そのまま越冬します。 カミキリ虫はバラを枯らしてしまいます。
見つけたら必ず退治してください。  
コガネ虫も花弁や花芯を食い荒らすバラの害虫です。見つけたらこれも必ず退治してください。

2002年7月11日 台風一過、 再びカミキリ虫

我が家のバラに大きな被害が無くて良かったです。でも私のお気に入りのERザ、プリンスの花芽を付けた茎が、2本折れていました。
この前もベーサルシュートが強い風でもう少しで花が咲くと言うときに、付け根から折れてしまいました。
悲しいーーー。添え木をしてやればいいのですが、何故か添え木が好きでないんです。
台風でどんなになっているか気に成ったので、公園に行きました。こちらも幸い被害が少なくほっとしました。 
今日も二匹カミキリ虫を見つけました。一匹は何とつるマリアカラスの株元の所にいました。見逃したら大変でした。
今日のバラ花壇見回りの大きな収穫でした。


皆さんも時々公園に行ってお花を観賞しながら、花柄摘みや雑草取りや害虫探しをして下さい。

2002年7月18日 バラ講習会 ”7,8,9、月の作業”

松浦JOR特別顧問をお迎えし、美しが丘西地区センターにて開催しました。参加者はJORのメンバーと被メンバー合わせて26名でした。
施肥、水遣り、剪定、シュートの処理、薬剤散布、マルチンク、゛花柄摘み、台風対策、秋の剪定等に付いてお話がありました。
薬剤で、葉ダニには3種類ぐらいの薬を1回ごとに違えて散布すると効果があることを学びました。
またニームオイルが害虫に利くらしいとの事です。
天然の薬で害虫からバラを守れれば良いので、このインドセンダンから作った薬を試してみようではありませんか。
それから10月中旬に秋の花を楽しむ為に、9月初めの剪定が大切である事も学びました。
質問も色々出ましたね。自分の家のバラの葉を持ってこられて、何の虫に食われてこんな穴が出来たのか?黒点病の葉はないか?
どうして葉が黄色くなりのか?等々。皆様暑い中お疲れさまでした。
 
次の講習会は太陽公園での実習”秋の剪定”を9月1日(日)頃にしようと思います。奥様方は日曜日は出にくいですか?そうですか。
それなら4日(水)にしましょうか?詳しい日程に就いては追って連絡しましょう。

2002年7月20日 葉ダニがまん延

春に薄いピンクの小さな花を沢山咲かせ訪れた人を楽しませて呉れた、スタンダード仕立ての宇部小町が葉ダニに遣られ、
赤黄色に変色しているのを発見しました。
このところ連日の猛暑で、バラの手入れが遅れがちで、薬剤散布も10日以上していなかったので、その影響が直ぐに出てしまいました。
こうなるのもう手遅れで、葉は黄色味をまし、風にひらひらと舞いながら落ちています。
薬剤散布はよほど朝早くしないと太陽の光が強く良くないので、どうしても夕方にする事に成ってしまいます。
明日の夕方にはなんとしても薬剤散布をします。
私はダニ用としてニッソランVとダニトロンの2種類持っています。先日の松浦先生の講習会では3種類を変わりばんつに使うのが良いとのことでした。
葉ダニの薬としてはバロックが良いと聞いていますので、手に入れたいと思います。あとオサダンと言う薬もあります。

2002年7月22日 ニームオイルについて

先日の松浦先生の講習会でも話が出ていた、天然の防虫役として注目されているインドセンダンを原料とするニームオイルに付いて知りたいと思っていました。
JORのメンバーである岸野さんは無農薬でバラ育てに挑戦されている方で、ニームオイルのサイトを教えて下さいました。
ちょっと検索して見て下さい、http://www.infogreen.com
実際に使用している人を知っている方は、ニームオイルがどんな物か聞いて教えて下さい。

2002年7月24日 バラの花を荒らす虫達

皆さんのバラも2番花を暑さの中一生懸命花を咲かせていると思います。
春には居なかった色々な虫が現れて、懸命に咲いている花を台無しにしてしまいます。
大きいのがコガネムシ、小さく黒いのが葉もぐり、もっと小さい1ミリぐらいのがスリップスです。コガネムシは手で捕獲できます。
葉もぐりは天道虫に似ていますが、天道虫よりもっと小さく黒い色をしていて、手で捕まえようとするとちょこっと飛びます。
ビニールの小さな袋を花に被せ、茎を揺らすと飛んでビニールの内側についた所を捕まえるのが一つの方法です。

2002年7月27日 ブルガリヤのバラの谷、カザンラク地方

今日の夜NHKBS2で、「地球に好奇心」 ”神秘の香りを生む谷” バラ復活にかける人々、と題する ブルガリヤのカザンラク地方のバラ育ての様子が放映されました。
広大な土地を家族一同が手作業で耕し、苗を植え、3年がかりで咲いた花を摘み、その花をローズオイルを作る業者に売る話です。
ブルガリアの首都ソフィアから車で3時間程にあるカザンラク地方は、社会主義時代はローズオイル作りが隆盛を極めていたのが、体制が変わってからわ衰退してしまっていたそうです。 
ここ2,3年になって再びローズオイルの原料であるバラ育てが盛んになってきているそうです。
太陽と雨と風とに恵まれたこの土地に、香水の原料になるローズオイルを採るためダマスク系のバラを育てているのです。
太陽公園にもダマスク系やガリガ系のオールド ローズのを植えてみたくなりました。 
ダマスク系、イスパハン(ローズピンク)、レダ(ミルクホワイト)、ガリガ系、カーディナルト ドゥ リシュリュー、
(ベルベットパープル)、カマユー(ペールピンク/クリムゾン)